ACR123Sインテリジェント非接触リーダーはマスター 、ビザ、 EMVレベル1とEMVレベル2のような主要なペイメント規格と安全規格に準拠しており認定を受けています。

包括的なSDK - ACR123Sインテリジェント非接触リーダーSDKは様々なPOSターミナルで統合にACR123Sを使用できます。ACR123SはMasterCard PayPass、VISA payWaveとほかのISO 14443をサポートしています。MS Visual C++、MS Visual C#.NET、WinCE Embedded Visual C++およびLinux GTK C++サンプルコードを含めて、このSDKはさまざまなプログラミング言語を使用してデバイスおよび非接触カードプログラミングサンプルコードを提供しています。ACR123SはRJ45コネクタとRS232プロトコルを使用して動作され、ACR123SのSDKのパッケージにはRJ45-DB9アダプタが含まれています。開発者はPCを使って(シリアルポートを介して接続される)リーダーとソフトウェアを使用できます。

支払デモ - ACR123SSDKはACR123の支払い機能のデモを提供しています。開発キットが提供しているJCOPカード(期限切れてない有効なカードと有効期限が切れている無効なカードをエミュレートする)を通じて、デモはACR123にロードされた支払カーネルがシナリオによって、様々な反応を示しています。SDKはACR123の様々な決済の機能を説明するためのマニュアルが入っております。

スマートカードリーダー(S)
  • ACR123S インテリジェント非接触リーダー1台
テストカード(S)/トークン(S)
  • ACOS3非接触スマートカード3枚
  • ACOS6-SAMカード3枚
  • JCOPカード(PayPassをエミュレートする)2枚
CD-ROM
  • デモプログラム
    • PayPassデモ        
  • サンプルコード
    • カードとリーダとの通信に使用される基本的なコマンドを示しています
    • 以下のプログラミング言語で利用可能
      • Windows
        • MS Visual C++
        • MS Visual C#.NET
      • Windows CE
        • WinCE Embedded Visual C++
      • Linux
        • Linux GTK C++
  • リファレンスマニュアル
周辺機器
  • RJ45-DB9ケーブル1本 (*)
SDKのオペレーティングシステムサポート
  • Windows® XP, Windows® Vista, Windows® 7, Windows® 8, Windows® CE 5.0, Linux Ubuntu 13