ACR38U(CCID)SDKは、スマートカードアプリケーションの開発に不可欠なコンポーネントをすべて含んだ包括的なパッケージです。ACR38U(CCID)SDKは、ツールやユーティリティとサンプルコードを開発者に提供します。これらを利用すれば、実用的かつ効果的にスマートカードをソリューションに組み込むことができます。

スマートカードリーダー(S)
  • 1 x ACR38U-I1スマートカードリーダー
テストカード(S)/トークン(S)
  • 5×ACOS3マイクロプロセッサスマートカード
  • 5x SLE5528メモリーカード
  • 5x SLE5542メモリーカード
CD-ROM
  • ACSスマートカード&リーダツール
    • スマートカードリーダーとカード関連のコマンドを実行することが可能に
  • 他のツールとユーティリティ
    • クイックビュー
      • 適切なドライバのインストールをチェック
    • PC / SC学習ツール
      • PC / SC APIのステップ·バイ·ステップでの利用方法や必要なパラメータの利用方法
    • スクリプト作成ツール3
      • スクリプト·コマンド·ファイルを使用して、スマートカードと通信することが可能
  • サンプルコード
    • カードとリーダとの通信に使用される基本的なコマンドをデモ
    • 以下のプログラミング言語で利用可能:
      • Active X
      • Java(x86/x64)
      • Linux C + +(x86/x64)
      • マイクロソフト Visual Basic6.0
      • MS Visual Basic NET2008(x86/x64)
      • MS Visual C#NET(x86/x64)
      • MS Visual C + +(x86/x64)
  • スマートカードリーダードライバ(S)
  • リファレンスマニュアル(S)
SDKのオペレーティングシステムサポート
  • Windows® 2000, Windows® XP, Windows® Vista, Windows® 7